遺人形(遺フィギュア)

写真から故人をフィギュアに ㈱ロイスエンタテインメント

【 お申し込み/お問い合わせは 】
株式会社ロイスエンタテインメント
TEL: 0120-96-7590
受付時間 平日10:00-18:00(土・日・祝日除く)

製作手順

遺人形(遺フィギュア)の製作手順

遺人形(遺フィギュア)の製作手順は3ステップ

製作の手順

  1. 【 写真の選定 】
    お客様から故人の写真または画像データを、メールまたは郵送にて弊社にお送りいただきます。どの写真・画像データを元にフィギュアを作るかをお客様と相談の上で決めます。
  2. 【 3Dデータ制作 】
    3Dデザイナーが写真・画像データを元に、3Dデータを作ります。データ完成後、お客様に、3Dデータの画像をご確認いただきます。メールまたは郵送にて画像をお送りいたします。
  3. 【 3Dプリンターで製作 】
    ご承認を頂いた3Dデータを3Dプリンターで製作します。製作完成後、3Dプリンターで製作した3Dフィギュアをお客様にお渡しまたは郵送いたします。

(1)写真の選定

・1枚の写真から製作可能ですが、よりリアルな遺人形をご希望の場合には、できれば様々な角度から撮影した複数枚の写真をお送りください。写真写りの良い5~7枚程度の写真をお送り頂くのが一番おすすめです。正面の顔が映った写真は必須です。

・iPhone等のスマートフォンで撮影した写真でもOKですが、手振れやピンボケが無いようにしてください。 手振れやピンボケがひどいと、3Dフィギュアを作成できない場合があります。 より綺麗な3Dフィギュアを作成されたい場合には、一眼レフカメラ等で高画質で撮影した写真を原稿とすることをおすすめします。どうしても高画質な写真がない場合には、弊社にて画像修正をすることも可能ですので、担当者にご相談ください。

・お預かりした写真の状況次第で、完成フィギュアの品質が変ってきます。予めご了承ください。できる限り故人のイメージを表現した写真をご提供ください。

(2)3Dデータ制作

・原稿となる写真から人物造形専門の3Dクリエーターが3Dデータを作製します。

・3Dデータの制作完了後、3Dデータの画像をお客様にご確認いただきますので、出来上がりをイメージできます。

・3Dデータ画像のご確認後、1回目の修正は無料です。2回目以降の修正は、修正作業1回につき料金の20%相当額を追加料金として頂きます。ご了承ください。

(3)3Dプリンターで製作

フルカラー型3Dプリンターで製作します。(人間が手で塗装するのではなく、フルカラーの3Dデータを自動的にフルカラー3Dプリンターで造形します。)

しかしながら、3Dプリンターの性能の限界のため、作成できないものがあります。以下のようなものです。

・光が透ける素材
レースやメッシュ、ファーやシフォンなどの素材は光が透過してしまうため、色や形状を綺麗に再現できない場合があります。

・光る素材
金属(アクセサリー、指輪、カチューシャ等)やエナメル、磨いた革製品などの素材は光が反射してしまうため、色や形状を綺麗に再現できない場合があります。

・細かい模様、複雑なデザインの入った素材
小さい水玉、細いストライプ、その他複雑なデザインの入った素材は、色や形状を綺麗に再現できない場合があります。

・ふわふわした素材の小物・衣装
弊社3Dフィギュアは石膏像・樹脂像のため、ふわふわした質感を出せない場合があります。

・網目のある素材の小物・衣装

・凹凸が激しい素材

・眼鏡・サングラスなどは、別途有料オプションとさせていただいております。

・バッグ、アクセサリーなどは、別途有料オプションとさせていただいております。

お客様とのやり取りの方法

電話、郵送

ネットでのお申し込みは不安という方向けに、弊社担当者からお電話にてお話しさせて頂いたうえ、郵送にて写真や3Dデータ確認資料等をお送りさせて頂くこともできます。

メール

パソコンやスマートフォンのメールにて、写真や3Dデータ確認資料等をお送りさせて頂くことができます。

ご来社

直接、弊社へご来社頂き、サンプルをご覧になりながら、弊社担当者とお話を頂きながら、製作プロセスを進めていくことができます。

無料テレビ会議システム

遠隔地の方でも、サンプルを直接自分の目で見たり、弊社担当者と直接顔を見ながらお話をしたい方には、無料テレビ会議システムでのご対応をさせて頂きます。Skype等も対応しております。

※日本国内以外も、海外のみなさまにも対応しています。遺人形は海外発送も可能です。


更新日:

Copyright© 遺人形(遺フィギュア) , 2019 All Rights Reserved.